事業案内

business information

事業案内 business information

京都大学の山中伸弥教授が率いる「iPS細胞研究」を支援するチャリティーを、この活動に賛同してくれた方々と共に開催しています。
「ノーベル生理学・医学賞」を受賞した山中伸弥教授は、難病やケガで苦しむ患者様のために、一日も早く治療法を開発することに貢献するべく、iPS細胞の研究・医療応用を進めています。
そのためには、長期にわたる研究や業務を支える資金が必要です。
現在、国から出る支援対象のほとんどが2~3年の短期で、長期にわたる研究を行うためには自主財源を作らなければならなく、財源確保のために多くの時間をとられています。
一般財団法人KODAMA国際教育財団は、チャリティー活動による協賛費を京都大学「iPS細胞研究基金」に寄付させていただきます。世界中の人々を救うため研究を続けている山中伸弥教授や研究員の方々を応援して参ります。

ご挨拶

山中伸弥先生とは以前より非常に親しくお付き合いさせていただいていました。雑誌の対談などを通じてお話していく中で、長期にわたる研究や業務などのため多くの資金が必要であり、そのための財源確保に時間が取られてしまっていることを知りました。
日本国内だけでなく世界中の人々に貢献する研究をしているにも関わらず、このような厳しい現状で研究を行っていることを知った私は、なんとかご支援することはできないかと思い、チャリティーの開催を決断しました。
また、多くの方が「山中先生のためならぜひ協力しましょう」と快くご協力してくださっています。
これからも山中先生とiPS細胞研究所にご支援を賜りますようお願い申し上げまして、一人でも多くの方のご参加を、心よりお待ちしております。
一般財団法人 KODAMA国際教育財団
理事長 兒玉 圭司

理事長 兒玉 圭司ご挨拶