​学びたい、勉強したいと願ってる人がいます。

人のため、未来のために尽くしている人がいます。

​誰もが夢と目標を持てる未来へ

私たちは教育を必要としている青少年に「学び」の機会を提供し、社会の発展に寄与する人材育成の支援をしてまいります。

また、「学び」の可能性を未来へと広げ、社会で実践している人を支援してまいります。

これらの活動を通して健康で豊かな国際社会の実現に貢献いたします。

​未来のいしずえ賞

「未来のいしずえ賞」は、未来に向かって豊かな社会の礎を築くために、 人知れず努力を重ね、貢献した方々の功績を讃える国際賞です。

より良い社会へと導いていく、強い意志をもって活動している人に授与されます。

未来のメダリスト

卓球U-7(小学校1年生以下)の選手強化プロジェクト

世界ランカーの低年齢化が進行する卓球界において、 世界で勝てる日本人選手を育成するためには、 早期強化体制が不可欠となっています。

 

KODAMA国際教育財団は、日本卓球協会の後援を得て、 日本卓球界で初めてU-7卓球選手の強化事業を立ち上げ、 強化合宿を実施することで、 世界で勝てるトップアスリートを育成します。

 ​夢の学校づくり 

未来の可能性を持った青少年や子どもたちは、これからの世界を担っていかなければならない存在です。

しかし、世界には紛争や貧困、社会制度の立ち後れで、教育の場が失われているところが数多くあります。

 

本財団では単に教育の場を与えるだけではなく、生活環境を改善することで学習意欲の向上を図るなど様々な活動を通して教育の支援をしていきます。

​ご寄付のお願い

青少年たちは適切な教育を受けることによって未来に向かって成長していくものですが、世界には厳しい教育環境にあり、満足に学ぶことができない若者たちがいます。
学校教育の遅れには、教材や教育施設の不足もありますが、医療や衛生などの健康面、家庭の経済的な困窮等が起因している場合も数多く見られます。

本財団は、直接的な教育支援だけでなく、生活改善による学習意欲の向上など多方面にわたって未来につながる支援活動を行なっています。現在は特に、ラオスにおいて、さまざまなプロジェクトを展開しています。