成功への道 Ⅱ “自己暗示の大切さ”

成功するには、「自己暗示」が大切である、と最近よく言われている。

「自己暗示法」を覚えると、これからの人生が変わっていくからである。

人間には顕在(はっきりと形になって表れている)意識と

潜在(自覚されることなく行動や考え方に影響を与える)意識の二つの意識がある。

通常、人間は顕在意識で動いていると思いがちだが、

実はより多くの人は潜在意識によって動かされている。

大抵の人は潜在意識を守ろうとし、新しい事に対して心を開かず、

否定してしまいがちである。

新しいことを始めようとする時、つい自分でも知らず知らずのうちに

ダメな理由を考え、マイナス的な言動を取ってしまう。

このように物事に対するマイナス的な考え方をする人と、プラス思考をする人の

割合は97%対3%だと言われている。

そして、世の中の成功者は、この3%のグループに属しているのである。

プラス思考の大切さは、今まで何度も話をしたり、

「今月の言葉」でも書いてきた。

大多数の人は自分の心の中に多くのマイナスの思いを持っているが

人生に成功するためには、そのようなマイナスの思いを消す

自己暗示トレーニングが最も大切だ。

自己暗示トレーニングによって、自分の潜在意識に巣くっているマイナスの思いを

消すことが出来れば、自分自身を変えることが出来る。

だからこれからの人生にとって、

一番役に立つのが自己暗示トレーニングなのである。

自己暗示法を覚えると、それは一生の宝になる。

それは自己暗示をすることによって、自分で自分に暗示を与え、

マイナスの思いを消し、プラス思考になることが出来るから。

では、願望を実現し、目標を達成する自己暗示法はどのように行えばいいのか。

📷

①床に横たわり、目を閉じ、心をリラックスさせる。

②丹田呼吸を30回繰り返す。

③願望が実現している姿をイメージする。

④日々、技術が上達し、強くなっていくイメージをする。

⑤試合で勝っている自分をイメージをする。

⑥大事な試合で勝って、まわりの人が喜び、祝ってくれるイメージをする。

これはスポーツの世界ばかりではなく、この自己暗示法によって多くの人が、

ガンや難病を治したり、仕事や勉強も効率よく出来るようになり

次のような変化が起きた、という声が実際に届いているそうだ。

その一部を紹介する。

📷・新しい発想、企画がどんどん出てくる。

・集中力がつき、決断力が早くなった。

・イメージ力がすごいと会社で評判になった。

・本を読んだ時の内容の理解度が高くなった。

・頭の働きが良くなった気がする。

・一度見聞したことを忘れなくなった。

・どんなに忙しくても、どんなに厳しい訓練をしても、体調を崩さなくなった。

このように、自己暗示トレーニングによって、自分を変えることができるとすれば

自己暗示法を覚えることこそ一生の宝と言えることがわかると思う。

自己暗示をする上で一番大切なことは、自分で自分を信じる事である。

自分を信じなければ、可能性は生まれてこない。

まず、自分を信じて、自分が成功するイメージを持とう。

信じて、毎日実行するか否かで、人生に成功するかどうか決まっていくのである。

いつの時代でも、どんな条件においても成功する人は、

「自分次第で変化は起こせる」と自己を肯定出来る人、強いイメージ力のある人、

そしてこういう力を総動員して努力する人である。

0回の閲覧