人生を変えよう (10周年記念)

1996年2月に「今月の言葉」を書き始めたので、この1月号で丁度10周年になる。

年の始まりでもあり、私にとっても記念すべき「今月の言葉」となるので

君達が社会人となっても、一生役に立つ内容にしたいと思い

人生を変えよう10ヶ条」を作った。

是非この10ヶ条を頭で理解するのではなく、心で深く味わって実践していくよう

願いをこめて君達に贈る。

昨年の秋には、「明確な目標」を持ち「強い意思」と「執念」と「気力」が

いかに重要であるかを身をもって、体験出来たと思う。

この10年を振り返ってみると、リーグ戦優勝10回(7連覇を含む)

インカレ優勝3回という成績で、黄金時代を謳歌した時代もあり、

苦しい時代も乗り越えてきた。

昨年の十一月の東京国際女子マラソンで高橋尚子選手が復活した。

あの坂に勝たないと、私の次の扉はいつになっても開かないんです。

ですから、あの坂を自分で乗り越えて勝ちたかった。」

「この坂を克服して頑張っている姿を皆さんに見てもらって

夢を持ち続ければ叶うんだということをメッセージしたかった」

彼女は力強く「夢は叶う」と全国民に向けてメッセージした。

2年間、どん底の苦しみを味わい、苦しんで、苦しみ抜いて、

しかし決して諦めずに挑戦し続ける大切さを教えてくれた高橋選手に心から感動した。

0回の閲覧